民進党、蓮舫代表のもと新たなスタート!
  〜臨時国会で論戦を挑む〜


 去る9月15日、民進党臨時党大会において、新代表に蓮舫参議院議員を選出
しました。
 私は、その後の両院議員総会で常任幹事会議長に選ばれました。また、国会
では文部科学委員会、地方創生特別委員会に所属しました。
 さて、9月26日から開会の臨時国会において、総額4兆1千億円に上る第二次
補正予算では、2兆7千5百億円もの建設国債が発行され、借金依存が明らかに
なりました。
 大規模な金融緩和と財政出動に頼ったアベノミクスの限界がはっきりしている中で
民進党は人口減少・高齢化の時代にふさわしい子育て支援、介護・保育士の処遇
改善など『人への投資』を軸にした政策に大胆に転換することを提案しました。
 次いで、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)条約と関連法案では、依然と
して情報が開示されず、重要5品目の聖域も守られていません。今回の同意では
自動車など攻めるべきものを攻めきれず、農業など守るべきものを守りきれず
また、米国の大統領候補は2人ともTPPに反対の立場をとっており、わが国が発行
を急ぐ理由はありません。
 一方、「年金額の改定ルールの見直し」法案では、物価は上がっても賃金水準
が低下した場合には、それに合わせて年金額を引き下げようとしています。
物価・賃金スライドとは言いながら、年金額は「上がるべき時には上がりにくく、
下がる時には下がりやすくなる仕組み」です。
 消費増税の先送りで財源が厳しくなる中で、これによって年金財源は維持可能と
なっても、年金の生活保障機能は弱くなります。
 民進党は、これについてしっかり論議することにしています。


私の活動の様子は、Facebookをご覧ください。最新の写真はこのページにも
アップしますが、より詳しくはFacebookの入り口をクリックすることによっ
てご覧になれます。

2016年(平成28年)10月

民進党常任幹事会議長
民進党長崎県総支部連合会代表
   
    衆議院議員 木 義明
















こちらから高木 義明のFacebookへ入れます








 1強にNO! 
 くらしに光を!










1.少子化対策をすすめ、社会の底上げに努めます

2.東京一極集中を是正し、地方の再生をはかります

3.共生社会をめざし「人への投資」を推進します

4.子どもが安心して学べる環境をつくります

5.「特区」推進で地場経済の活性化をはかります

6.産業・教会群の世界遺産登録を実現、新幹線の早期開業をはかります

7.農業・水産業の振興をはかります





 
 
  高木義明後援会は、
高木義明の活動をサポー
トする自主的な支援組織
です。
 後援会活動にご協力を
賜りますようよろしくお
願い申し上げます。
 後援会員の皆様には会
合の開催、活動報告のほ
か各種のご案内を致しま
す。

〒850-0035
長崎市元船町7-6
 Tel(095)826-0446
 Fax(095)826-0445
 
 

copyright (C) YOSHIAKI TAKAKI,All rights reserved

当サイトのすべての記事、画像等の無断借用及び転載を禁止いたします。