ご挨拶

日頃より温かいご支援を頂き心より感謝申し上げます。
さて私は、9月28日衆議院解散をもって国会議員を引退しました。
顧みれば、私の政治活動は昭和50年4月、長崎市議会議員から始まりました。その後、長崎県議会に進み、平成2年2月の衆議院議員選挙で、激戦の旧長崎一区で初当選をさせていただきました。以来こん日まで27年間、多くの厳しい試練に直面してきました。
激動する内外の変化と政治改革の嵐の中で、私の所属政党は民社党から新進党、民主党、そして民進党に代わりましたが、私の目指すものは国民に「信頼される政治」であり、戦後の55年体制の打破と、政権交代体制の実現でした。ついに平成21年8月の総選挙において、歴史的な政権交代が起こり、私は平成22年9月に文部科学大臣を拝命しました。高校の授業料無償化の定着、少人数学級への取り組みは、今日でも形を変えて受け継がれています。
一方、地元長崎のために、産炭地対策、長崎新幹線の着工、高速道路四車線化、長崎港の二バース化、有人国境離島新法の成立、明治日本の産業革命遺産登録の実現などを強力に働きかけてきました。
国政、県政、市政と合わせて13回の選挙、42年間の議員生活を送らせていただきましたのは、ひとえに地元皆様のご指導とご支援のお陰であり、改めて厚くお礼申し上げます。
長崎の発展と皆様のご健勝とご多幸を祈念し、御礼のご挨拶といたします。
 
私の活動の様子は、Facebookをご覧ください。最新の写真はこのページにも
アップしますが、より詳しくはFacebookの入り口をクリックすることによっ
てご覧になれます。

2017年(平成29年)10月

民進党常任幹事会議長
民進党長崎県総支部連合会代表
   
    前衆議院議員 木 義明

























こちらから高木 義明のFacebookへ入れます








 1強にNO! 
 くらしに光を!










1.少子化対策をすすめ、社会の底上げに努めます

2.東京一極集中を是正し、地方の再生をはかります

3.共生社会をめざし「人への投資」を推進します

4.子どもが安心して学べる環境をつくります

5.「特区」推進で地場経済の活性化をはかります

6.産業・教会群の世界遺産登録を実現、新幹線の早期開業をはかります

7.農業・水産業の振興をはかります





 
 
  高木義明後援会は、
高木義明の活動をサポー
トする自主的な支援組織
です。
 後援会活動にご協力を
賜りますようよろしくお
願い申し上げます。
 後援会員の皆様には会
合の開催、活動報告のほ
か各種のご案内を致しま
す。

〒850-0035
長崎市元船町7-6
 Tel(095)826-0446
 Fax(095)826-0445
 
 

copyright (C) YOSHIAKI TAKAKI,All rights reserved

当サイトのすべての記事、画像等の無断借用及び転載を禁止いたします。